土木建築事業

土木コンサルタントConsultant

発電設備などの計画・設計

豊富な実績と経験を持つ専門家が最新技術を駆使し、発電所の土木設備の設計から変電所の造成・機器基礎の設計、
中小水力発電の開発計画まで、一貫したサービスでお客さまのご要望にお応えします。

主な発電設備などの計画・設計リスト

  • ・再生可能エネルギー利用促進を背景とする小水力発電の開発計画策定
  • ・新規水力開発地点の開発計画および発電設備の設計
  • ・既設水力発電設備の改修設計
  • ・原子力、火力発電所 取放水設備他の土木構造物の設計
  • ・変電所 機器基礎および道路、排水設備等の設計

電力設備関連とは?

発電・変電に関わる土木設備に対し、新設構造物の設計を行うとともに、既設構造物の現況調査とその結果に基づき、
補強と改修の計画策定から設計に至る業務を行います。

建設中の火力発電所
建設中の火力発電所

発電所の土木設備の設計

原子力、火力発電所の地盤調査や測量、土木設備の設計とレイアウトの最適化検討などを行います。
地盤の液状化の検討や沈下量の予測計算も行い、耐震補強の要否の検討と耐震対策の設計を行います。
火力発電所では、新設、増設に伴い、冷却水の取放水設備、機械装置基礎、LNG配管基礎等の土木構造物を設計し、仮設計画、施工計画を策定します。

主要変圧器(MTr)
主要変圧器(MTr)
ガス絶縁開閉装置(GIS)
ガス絶縁開閉装置(GIS)

変電所の造成および
機器基礎の設計

変電所の新設、既設変電所の増強等に伴い、変圧器、ガス絶縁開閉装置等の機器架台基礎を設計します。 変電所構内の道路、排水設備等の計画・設計も合わせて行います。

中小水力関連とは?

地球温暖化防止対策の一環として、クリーンな自然エネルギーの水力発電が見直されています。
特に、近年、地方自治体等では、自然エネルギーの有効活用、地域の活性化等の観点から、小河川や農業用水、上水道、雑用水路等を利用した小水力発電の開発計画に取組んでいます。発電計画、需要計画を策定し、地域情勢等を考慮して計画の実現性を検討します。そして、事業実施に向けて、実施設計、施工法の検討を行います。発電所稼動後には、設備の点検、維持管理、保修にかかわるコンサルティングを行います。

河川維持放流水等の放流個所
河川維持放流水等の放流
農業用水
農業用水
用水から河川への放流個所
用水から河川への放流

計画・設計とは?

電力設備は人々の暮らしや社会に当たり前にある電気をつくり、届ける設備です。人々の暮らしや社会に密接な設備だからこそ、台風や地震など自然の驚異にも耐えられる緻密な開発計画に基づいて整備されています。シーテックは火力発電所や原子力発電所、中小水力発電所、発電した電気の電圧を昇降する変電所まで、それぞれの環境に配慮した最適な開発計画・設計、メンテナンス方法などの提案を通じて、電力の安定供給に貢献しています。

お問い合わせ

発電設備などの計画・設計に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP