お客様との絆、仲間の絆が成長の糧

土木建築本部
土建部
工事第1グループ

Shinohara Daisuke篠原大介

2010年入社

シーテックに入社した理由は?

私は大学で建設系の学部にいました。就職活動をする際に、土木建設系で発電設備関係に携わる企業に就職したいと思っていました。色々な企業の会社説明会に参加するなかで、シーテックの会社説明を聞いた時、様々な発電設備の土木工事に携われるということは、自分の希望に沿った企業なのではないかと思い入社をしました。

仕事のやりがいや仕事上の苦労話

入社4年目以降から小規模工事の施工計画、工程管理および現場管理を任されることが多くなりました。お客様への対応、現場の安全、工程および品質管理をするなかで、どのようにすればより良いものが造れるかと考えるようになりました。今では現場を無事故無災害で完工した時にやりがいを感じています。苦労としては建設業は屋外での作業なのでいつも天候等の自然の力に現場の進捗状況が左右されてしまうことです。発電所や変電所は様々な所にあるため、その土地の気候を考えた施工計画と品質管理を行わなければいけない点は今でも苦労しています。

会社の諸制度等について

当社には福利厚生の中にカフェテリアプランというものがあります。カフェテリアプランについては様々な使い道があり、大変使いやすくなっています。私も今年度は3泊4日の九州旅行に行く際に利用しました。

入社前と入社後の会社の印象が変わったこと

入社前は現場での施工管理というものがよく分かっておらず、工事を計画したら後は見ているだけかと思っていました。実際には品質管理をするために、自分で測量計画を立て基本測量・丁張設置、仮設計画での配置図を作成して現場に分かりやすい指示を出すこと等の実作業が必要であることを実感しました。

学生へのメッセージ

どのような仕事であっても自分の考えを持って仕事をすることが大切です。また、自分の意思を相手に伝えるためにはどのようにすればよいかと考えることも必要です。これから皆さんが社会人になり多くの人たちの意見や助言を聞くことになると思います。その中には学校の教科書には記載されていないことも多く、聞いたその時には理解することが出来ないかもしれません。しかし、内容を覚えていれば数年後に役に立つことが多々あります。そのような教科書には載っていない「自分の中の知識の引出」を増やすためには、積極的に色々な人とのコミュニケーションを取ることが必要です。

とある1日のスケジュール

8:20
出社
寮から現場に直接出社します。
8:30
朝礼
作業打合せ後に作業を開始します。
12:00
昼食
16:00
作業終了
作業を終了して、事務所へ帰社します。
17:00
報告書の作成
一日の作業内容の確認と作業報告書の作成をします。
18:30
退社
職場の仲間とともに退社します。
PICK UP INTERVIEW
電力本部 2017新卒 高橋 直也
リクナビ2020年 新卒採用
ENTRY

詳しく見る