お客様との絆、仲間の絆が成長の糧

電力本部
送電保守部
保守グループ

Takahashi Naoya高橋 直也

2017年入社

シーテックに入社した理由は?

もともと電力インフラに興味を持っていましたが、インターンシップに参加したことが入社の決め手となりました。変電所や風力発電設備の見学をし、工事の難しさや安全に対する意識を知り、やりがいのある仕事だと思いました。また、社内だけでなく協力会社の方々、お客様ともコミュニケーションがよく取れていて、若手社員も自分の意見を言える環境が整っていると感じたことも印象に残っています。

電力インフラに興味を持った理由は?

学生時代は電気電子工学を専攻しており、電力に関する話を聞く機会が多くありました。“生活になくてはならない電力”を支える仕事に携わることができたら、やりがいを持って働けると思ったのが、電力インフラに興味を持ったきっかけです。学生時代に身につけた知識を活かし、活躍したいと思いました。

現在はどのような仕事をしている?

今は作業員として、送電鉄塔と送電線の保守点検の仕事をしています。例えば、鉄塔に登り電線の取り換え作業をしたり、停電の原因となる鳥の巣などが送電線の周辺にないか双眼鏡を用いて確認したりしています。現場作業の後には先輩に指導を受けながら報告書の作成をしています。電気が止まってしまうと、重大な損害になるため、自分の仕事の大切さを身をもって感じています。

シーテックの良いところ、楽しいところは?

新入社員への研修や制度が整っているところです。入社1年目は職場指導員制度があり、若手先輩社員が仕事をマンツーマンで教えてくれます。現場作業はまだまだ分からないことばかりですが、その都度質問をして教えてもらっています。今では仕事のことだけでなくプライベートな相談をすることもあり、良好な関係が築けていると思います。 また、入社後すぐにある新入社員研修合宿で他部署の同期とも仲良くなることができたので、同期のみんなと飲みに行くのも楽しみの一つです。

新卒の方に向けての
アドバイスとメッセージ

就職活動では、たくさんの業界の会社説明やインターンシップに参加してみることをお勧めします。わたしが、インターンシップをきっかけに、シーテックを志望したように、実際に会社の雰囲気や業務を体験してみて、初めて発見できることがあります。
また、体験することで、なにが自分に向いているのかを判断できると思います。 就職先を決めるのは簡単なことではありませんが、その仕事を長く続けられるかを考えることが大事だと思います!

とある1日のスケジュール

8:20
出社
8:30
現場へ移動
9:00
点検作業&保守作業
12:00
昼食
13:00
作業再開
16:00
現場作業終了
17:00
報告書類を作成&提出
18:00
退社
リクナビ2020年 新卒採用
ENTRY

詳しく見る