架空送電技術

⼩⼟⽊コドボク技術を活かした敷地保全・災害復旧maintenance and disaster recovery utilizing small civil engineering technology

送電鉄塔の保守から
⽣まれた
重機不要・軽量・⾼耐久性
⼩⼟⽊コドボク技術

⼩⼟⽊コドボク技術は、送電鉄塔の保守から⽣まれた技術です。
遥か稜線に聳え⽴つ送電鉄塔・・・
そこには⾞両が通れるような道路はありません。
⼈がようやく歩くことができる獣道があるだけです。

こんな現場で、斜⾯の⼟砂崩壊から送電鉄塔を守る。
重機が不要で、軽量な資材で、⾼耐久性であること・・・
試⾏錯誤の積み重ねにより、下記に⽰す⼯法を開発してきました。

  • ストーンバッグ(ステンレスワイヤ+耐候性ポリエステル樹脂ネット)
  • 鋼製しがら(⾼強度異形鉄筋+ステンレスネット)
  • ⾬⽔誘導マット(RLマット)(⾼耐候性フェルト+発泡スチロール棒)
  • 獣害対策樹アセビによる低⽊緑化

これらの⼯法の併⽤により、送電鉄塔の敷地保護に限らず、
お客さまが保有・管理する⼟地の法⾯保護崩落対策はもとより、
⾮常災害時の応急復旧⼯事をサポートします。

ストーンバッグによる敷地保全対策

【 特 ⻑ 】

1
ステンレスワイヤと耐候性ポリエステル樹脂をより合わせた網材を使⽤。軽量かつ形状変形が容易で、⼗分な強度と耐久性を保有しています。
2
現地の⽯を詰めて使⽤するため、資材の運搬が容易です。
3
浸⾷防⽌、分⽔⼯、⾬裂防⽌対策など、敷地保全⼯事全般に使⽤できます。
4
現地の浮⽯を使⽤できるため、浮⽯の固定を兼ねた敷地保全も可能です。
5
⽯のフリクション効果により、軟弱地の通路確保⽤資材や傾斜⾯の階段⽤資材としても幅広く活⽤できます。
ストーンバックによる地保全対策 ストーンバックによる地保全対策

施工例

高圧受変電設備リースの範囲図

高圧受変電設備リースの範囲図

鋼製しがらによる敷地保護対策

【 特 ⻑ 】

1
法⾯補強⽤ロックボルトで⽤いられる⾼強度の異形鉄筋を使⽤し、軽量、⾼強度、⾼耐久性を確保しています。
2
運搬・施⼯に重機が不要です。
3
⾬⽔による⾬裂や法⾯浸⾷の防⽌に使⽤します。
4
鋼製しがらを隠ししがらとして設置することにより、浸⾷被害の防⽌にも活⽤できます。
5
ストーンバッグとの併⽤で現地の浮⽯の安定化も可能です。
敷地保護対策

施工例

施工例

施工例

⾬⽔誘導マット(RLマット)による法⾯誘導排⽔

【 特 ⻑ 】

1
2枚の⾼耐性フェルトで棒状の発泡スチロールを挟み込むように縫製した、波型の凹凸構造を有するマットです。
2
マットの凹凸により縦⽅向に流れる流⽔を誘導拡散させるとともに、透⽔素材を採⽤し徐々に地⾯に浸透させることで、⼤量に降った⾬⽔による⾬裂浸⾷を防⽌して斜⾯を保護します。
3
⼤量の⾬⽔や突⼊⽔を誘導拡散させ、排⽔の集中を原因とする洗掘など、隣接地への影響を低減できます。
4
⼈⼒で運搬可能であり、斜⾯での施⼯も容易です。
5
施⼯にあたり⼤型の仮設機材が不要であり、災害復旧など緊急対応にも適⽤できます。
6
耐光性に優れた素材を使⽤しており、⻑期間の使⽤に耐えます。
7
柔軟性に優れた素材を使⽤しており、地盤の凹凸にも⾃在に対応します。
イメージ

施工例

施工例

施工例

低⽊緑化(害獣対策樹アセビ)による鉄塔敷地保護対策

【 特 ⻑ 】

1
アセビは⿅が⾷べない不嗜好性の植物であり、アセビを植えることで緑化植物への⾷害を回避できます。
2
当社は三重県内の造園業者と連携し、アセビのポット苗⽊の量産化技術を確⽴しています。
3
ポット苗により、運搬・植栽が容易です。
4
アセビは常緑低⽊樹であり、植栽後の管理が容易です。
5
アセビは関東から⻄の本州太平洋岸に広く分布する在来種であり、植栽による既存の⽣態系への環境負荷を軽減できます。
アセビ

施工例

施工例

施工例

ブドウ農場での試⾏

500kV自走式ロボット

 雨裂対策後

敷地環境の諸条件に応じた⾬⽔誘導マットとストーンバッグの併⽤により、⼤⼿酒造メーカーの⼤規模ブドウ農場の造成地での雨裂対策を試⾏しました。
造成後間もない頃は、降雨により無数の雨裂ができ、法面の浸食が懸念される状態でした。
対策後は、時間あたり40ミリの豪雨をはじめ、何度もの降雨に見舞われましたが、雨裂が形成されることもなく、今では下草も生え、安定した土地に生まれ変わっています。

⾃然災害による被害の未然防⽌に向けて

500kV自走式ロボット

近年、地球温暖化による異常気象が原因となり、⽇本各地で豪⾬による法⾯崩壊や台⾵による倒⽊等の⾃然災害が頻発しています。
また、⻄⽇本を中⼼として、ニホンジカによる樹⽊の⾷害が顕著であり、⼭林の荒廃が加速度的に進展しています。防災のため、災害復旧のため、⼩⼟⽊技術を活かしたい。
⻑年の送電鉄塔の敷地保全で培った経験と施⼯ノウハウを活かして、現場状況に応じた⼯法選定から施⼯までシーテックにお任せください。

お問い合わせ

架空送電技術に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

関連技術情報Technology

関連事業紹介Business

架空送電技術Overhead power line

PAGE TOP