熱供給事業Heat Supply

冷暖房や給湯を集中管理する地域冷暖房システム

シーテックは熱供給プラントでつくられた冷水・温水・蒸気を複数の建物に供給し、冷暖房や給湯を集中管理する
地域冷暖房システムの設営、運営を通じて、都市環境の保全や防災に貢献しています。

熱供給事業とは?

熱供給プラントで効率的に冷暖房を行うシステム

地域冷暖房システムとは、1か所または数か所の熱供給プラントで製造した冷水・温水・蒸気の熱媒を、複数の建物に配管を通して効率的かつ安定的に供給し、建物内の冷暖房や給湯等を行うシステムです。季節に応じた快適な空間を創出しながら、エネルギー効率の高い熱媒を安定的に供給するとともに、都市環境の保全や防災等、安全面でも大きく貢献しています。

「名古屋栄四丁目」地域熱供給事業

安全・快適・省エネ性に優れた地域冷暖房をお届けしています。名古屋随一の繁華街の中心に位置する「栄四丁目」地域に、名古屋市内初の地域熱供給プラントを設営・導入し、平成元年より熱供給を開始しています。
名古屋栄四丁目

季節に応じた快適エリアを創出

夏期の場合

夏期の場合のグラフ

ターボ冷凍機、熱回収型ターボ冷凍機、空気熱源ヒートポンプおよびスクリュー冷凍機を運転して、昼夜間を通じて冷水をつくります。
冷水は、昼間は直接お客さまに送り、夜間は蓄熱槽にためます。蓄熱槽にためた冷水は、翌日の昼間、熱源機器からの冷水とあわせてお客さまに送ります。 熱源機器のうちでは、効率の高いスクリュー冷凍機を優先的に運転します。また、夏期でも劇場や飲食店などで給湯需要があるため、蒸気ボイラーを運転しますが、設備を有効利用する意味で、蒸気吸収式冷凍機を介して冷水もつくれるようにします。

冬期の場合

冬季の場合のグラフ

空気熱源ヒートポンプを昼夜間通じて運転し、温水をつくります。このヒートポンプにはヒーティングタワー方式を採用し、厳寒時の能力向上を図ります。
また、冬期にも、人の出入りが多い店舗部分や一定温度が要求される電算機室などで冷水需要があるため、熱回収型ターボ冷凍機を運転し、排熱を吸収して温まって返ってきた水から熱を回収して温水系統に送ります。
温水(暖房)と給湯のピーク時間帯は、通常ずれるため、蒸気-水熱交換器を介して蒸気ボイラーで温水もつくれるようにします。

供給システム

「名古屋栄四丁目」プラント概略図

プラント概略図

ターボ冷凍機、スクリュー冷凍機、蒸気吸収式冷凍機は、冷水を供給します。
空気熱源ヒートポンプは、冷水又は温水を供給し、熱回収型ターボ冷凍機は、冷水と温水を同時に供給できます。
蒸気ボイラーは、蒸気を供給し、蒸気・温水熱交換器は、蒸気を熱源にして温水を供給します。
冷水槽は、夜間にためた冷水を昼間に供給し、冷温水槽は、冷水又は温水を夜間にためて昼間に供給します。

熱回収型ターボ冷凍機

冷房などにより、温まった水から熱を回収し、排熱を有効利用して温水をつくる機能を備えたプラント機器の一つです。
熱回収型ターボ冷凍機

地域導管

センタープラントから供給エリアまでつながる地域導管は、冷水、温水および蒸気の往還6管方式または冷水の往還2管方式で、日常点検を行うために電気配線や制御配線とともに専用溝に配管され、人が通れるスペースが設けられています。
地域導管

監視室

監視室では、遠隔制御監視システムによりセンタープラントの全システムの運転監視を24時間体制で行なっています。 同時に、熱供給エリア内における状況も集中管理し、常にお客さまの需要に応じた快適な冷暖房をお届けしています。
監視室

主要機器一覧

空気熱源ヒートポンプ 600RT 1
熱回収型ターボ冷凍機 1,000RT 1
ターボ冷凍機 1,000RT 1
スクリュー冷凍機 144RT 4
二重効用蒸気吸収式冷凍機 215RT 2
潜熱回収型貫流ボイラー 2.5t/h 2
潜熱回収型貫流ボイラー 2.0t/h 1
蓄熱槽(中日ビル) 2,000m3 1
蓄熱槽(共同ビル) 1,500m3 1

浜松熱供給センター

浜松熱供給センターの運転・管理業務

浜松アクトシティ駅前地域熱供給プラント

浜松一の超高層ビル、アクトタワーがシンボルである浜松アクトシティ駅前地域熱供給プラントの運転業務を受託しています。受託業務開始の平成6年9月から今日に至るまで円滑に運転・管理業務を継続しています。

お問い合わせ

熱供給事業に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP