塗装技術Painting technology

設備の塗装を守るために

電力会社の発電所や変電所、石油コンビナートなど、多様な設備の塗装工事に長年携わる経験を活かし、
多種多様なトラブルを未然に防ぎ、設備の機能保全・長寿命化につながる技術・工法を開発しています。

塗装とは?

設備を守るコーティング

大気中の酸化物や環境汚染物質による風化・腐食の防止や美観維持・向上、サビ防止などの効用を付加するために、設備には塗装が施されています。塗装は経年により劣化が進むことから、定期的に塗装劣化調査から健全性を診断し、適切な塗装を行うことが、設備の機能保全・長寿命化には欠かせません。シーテックは電力会社の水力・火力・送変電・建物から石油コンビナート、一般住宅まで、多様な設備の塗装実績をもとに、設備の健全性を適切に診断し、維持管理に欠かせない最適な塗装方法を提案・施工することで、お客さまの大切な設備をお守りします。

お問い合わせ

塗装技術に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP