水力発電技術

水力発電機用回転昇降式作業台による点検

上下動と360度回転の調整が可能な作業台による水力発電機の点検

これまで発電機固定子の鉄心・コイルの点検や取替工事における作業用足場は、作業場所の高さが変わるたびに足場の取替作業を行っていました。
開発した作業台は、上下動を油圧ジャッキ操作により任意の高さに調整可能で、
さらに電動モータにより円形作業台を360度回転できる回転昇降式の作業台です。発電機細密点検時の固定子点検にも使用できます。

水力発電機用回転昇降式作業台の特徴

1
作業場所の高さに応じて、上下動を油圧ジャッキにより調整可能
2
作業位置に応じて、円形作業台を電動モータにより360度回転調整可能
3
吊り下げ式足場を付加することで、広く適用可能

水力発電機用回転昇降式作業台による点検の特徴

この回転昇降式作業台の開発により作業場所の調整時に必要であった足場の取替作業が不要となり、水力発電機の点検作業の大幅な省力化と安全性の向上に貢献します。また、作業台を床面設置および分割制御方式とし、吊り下げ式足場を付加して適用範囲を拡大できるよう改良したことで、コスト低減や工期短縮ならびに溢水電力の低減に貢献します。また、リースでも提供可能です。

奥美濃発電所 4号機水車発電機細密点検

お問い合わせ

水力発電技術に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP