受変電技術

特別高圧需要家向け
保護・監視制御システム

特別高圧需要家向け
IEDを適用した保護・監視制御システム

シーテックは、これまでに培ってきた高機能汎用型デジタルリレー(IED:Intelligent Electronic Device)のノウハウと
監視制御システム・需要家電気設備の知見を生かし、IEC61850に基づく特別高圧需要家向け保護・監視制御システムを開発しました。
長年に亘る電力系統の保護・監視システムの保守業務で培った経験を基に、この特別高圧需要家向け保護・制御システムの設計から工事、
システムの製作、運転開始後の維持管理まで、お客さまのニーズに沿った多様なサービスを提供します。

特徴

汎用品の採用により、従来の他メーカー品よりも低価格

通信伝送のためのケーブル長を削減可能

国際規格に適合した製品であれば、メーカーを問わず接続が可能であり、設備の追加・更新が容易

監視制御ソフトの設定により、ニーズに合わせた機能の追加が可能

システム概念図

システム概念図

基本情報と機能

IEC 61850 国際規格対応

国際標準規格の通信プロトコルを採用することで、同規格に準拠した端末装置であれば、容易に接続可能です。オープンな国際標準プロトコルを採用することで、ニーズに合った設備をメーカーに囚われることなく選択でき、設備取替や増設時のコストを軽減できます。

汎用機器の採用による低価格・短納期

IED・計算機を始めとする主要機器に汎用品を採用することにより、低価格・短納期が可能です。

ケーブル量の削減

長距離ケーブルを多数のメタルケーブルから1本の光ケーブルに置き換えが可能なため、従来に比べてケーブル量を削減することが可能です。

レトロフィット工法

正面パネルなど、利用可能な機器類は既存設備を流用し、保護リレーをIEDに取替えることにより、低コストで設備更新が可能です。これにより、既存設備でも保護・監視制御システムの導入が可能となりました。

導入例

導入例

監視制御用ソフトウェアのセッティングによりニーズに合わせた監視制御機能の搭載

【 主要機能 】

  • 〇 制御機能
    遠方監視制御画面上のマウス操作により、開閉器・スイッチなどの機器を操作可能です。
  • 〇 監視機能
    機器操作・故障発生を画面表示と警報音にて監視可能です。過去の故障発生履歴を記録として保存可能です。
  • 〇 計測機能
    主回路の電流・電圧・電力量の現在地を画面に表示することが可能です。過負荷監視や定時計測を設定することが可能です。
  • 〇 記録帳票機能
    監視・計測履歴データをニーズに応じた帳票形式で出力することが可能です。

監視制御画面

監視制御画面

開発経緯

近年、生産システムの高度化に伴い、受変電設備の管理が重要となる中、IoT技術の進歩も相まって、生産システムと一体となった受変電設備の管理に対するニーズが高まっています。
その一方で、受変電設備の高経年化に加え、再生可能エネルギーの大量導入に伴う電力系統全体の短絡容量不足や同期化力の低下など、電力品質が低下するリスク増大への懸念が高まっています。
シーテックは、これら課題の解決をサポートするために、創立以来55年以上に亘り電力系統の保護・監視制御システムの保守業務で培った経験を基に、2013年より高機能汎用型デジタルリレー(IED:Intelligent Electronic Device)を適用した保護・監視制御システムの開発に着手し、2018年より商用販売を開始しています。

お問い合わせ

受変電技術に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP