電力設備事業

架空送電Overhead power line

都市部から遠く離れた発電所で
作られる電気の通り道をつくり、守る

電力輸送の大動脈である架空送電設備の新設・改修工事や撤去など、新工法・新技術を駆使した工事はもちろんのこと、
設備の維持管理に欠かせない保守・点検、補修などのメンテナンスまで、架空送電設備の一貫した施工により、電力の安定供給に取り組んでいます。

架空送電設備の保守・点検

専門企業ならではの高度な予防保全技術と最新の点検機材により、架空送電設備の点検から診断、保全サービスまで、日々の維持管理をトータルにサポートします。
保守・点検作業の安全性向上や作業効率化を図るため、マルチコプターによる送電線や鉄塔の点検など、新工法の開発にも積極的に取り組んでいます。

施工事例
架空送電設備

架空送電設備の点検

風雨、雷など厳しい自然環境下にある架空送電設備の点検を行っています。点検により、発見された設備の劣化状態や異常に応じて、補修・改修工事を行います。

架空送電設備の工事

長年の経験で培った技術・技能により、架空送電設備の調査・設計から建設、鉄塔の高上げ、撤去まで、架空送電設備の工事をトータルにサポートします。
市街地や狭隘地、大型車両による運搬が困難な箇所など、施工環境に適した技術・工法により、環境に配慮した安全かつ高品質な施工を行います。

架空送電設備の新設・改修工事

①調査・設計

お客さまのニーズに合わせ、架空送電設備の新設改修工事の調査・測量・設計を行い、最適な送電線設備計画の提案および安全かつ効率的な工法を提案します。

②新設・改修工事

山間部から市街地まで、建設現場の状況に合わせた施工により、送電線設備を建設します。

施工事例
基礎工事

~基礎工事~

建設現場の周辺環境および架空送電線の規模、地質・地盤状況により決定した様々な鉄塔基礎の形状・形式をもとに、基礎工事を施工します。

施工事例
組立工事

~組立工事~

新設する鉄塔の組み立てにはクレーン工法、台棒工法など、建設現場に最適な工法を用い施工を行います。また、既設鉄塔の建替には、包み込み工法などの特殊工法で施工を行います。

施工事例
架線工事

~架線工事~

現場条件に配慮し、安全かつ効率的な工法により、鉄塔間に電線をつなぎます。なお、現在の電線から新しい電線への張替や超高圧の電線周辺の設備改修も緻密な計画のもと施工します。

架空送電とは?

「空」に電線を張り送電する設備

発電所から需要地への電気の道、それが送電線や配電線です。一般的に送電線とは、鉄塔に張った電線や地中に埋設したケーブルで数万ボルト以上の電気を送る設備です。このうち、架空送電とは、鉄塔に、電気を絶縁するための碍子を取付け、文字通り「空」に電線を張り送電する設備です。シーテックは、架空送電線の調査・設計、新設・改修工事を一貫して施工するとともに、日々のメンテナンスを通じて、設備の維持管理もサポートしています。

お問い合わせ

架空送電に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP