水力発電技術Hydropower technology

水力発電設備の工事、保守・点検

安全性向上などに効果的な
改良・改善に取り組んでいます

電力会社や官公庁・自治体、民間企業が所有する出力100kW程度の小水力発電所から270,000kW級揚水式発電所の水車や発電機まで、水力発電設備全般の細密点検を実施しています。水力発電設備の維持管理のため、工事や保守・点検はじめ作業の安全性向上などにつながる改良、改善に取り組んでいます。

電動サーボモータ細密点検

中小水力発電所の水車出力を制御する装置として、電動サーボモータが多く使用されていますが、点検する場合メーカーの工場に持ち込んで40日程度の作業日数を要し、主機である水車・発電機の点検期間を超えていました。このため、点検期間の短縮とコスト低減を目的として、電動サーボモータ細密点検装置を開発しました。

現地においてメーカー工場点検と同等の信頼性を確保できる可搬式電動サーボモータ細密点検装置を開発し、さらに当社において工具・工法の改良と作業手順の効率化も進めた結果、点検期間を10日程度、コストは2分の1以下に低減することができました。
点検内容・方法の統一、評価基準を確立し、細密点検の停止期間を大幅に短縮しました。
可搬式電動サーボモータ細密点検装置

可搬式電動サーボモータ細密点検装置

もっと詳しく見る

水力発電機用回転昇降式作業台による点検

発電機固定子の鉄心・コイルの点検、取替工事における作業用足場は作業場所の高さが変わるたびに足場の組替作業を必要とし、多大な労力、時間を要するとともに安全面にも注意を要していました。開発した作業台は、上下動を油圧ジャッキ操作により任意の高さに調整することが可能で、さらに電動モータにより円形作業台を360度回転させることができる回転昇降式の作業台です。

この足場の開発により組替作業が皆無となり、大幅な省略化と安全性の向上を図ることができました。また、作業台を床面設置び分割制御方式とし、吊り下げ式足場を付加して適用範囲を拡大できるように改良、コスト低減や工期短縮ならびに溢水電力の低減に効果を発揮します。
またリースでご提供もできます。
水力発電機用回転昇降式作業台

水力発電機用回転昇降式作業台

水車発電機新設・改修工事

39台の新設・改修実績

根尾発電所

老朽化に伴う全面改修工事は、昭和57年小宮神発電所より34台実施しています。近年では、自社水力発電の新設工事をはじめ、小水力発電所の新設工事を5台実施しています。

お問い合わせ

水力発電技術に関するお問い合わせは、
こちらへお気軽にご連絡ください

PAGE TOP