最新情報News Release

お知らせ

2019/09/18

「建設技術フェア2019in中部」へ出展します

株式会社シーテック(名古屋市瑞穂区洲雲町、代表取締役社長 松山彰)は、建設生産性の向上が期待されるI-Construction関連技術や現在(いま)を支え未来を創る先進建設技術が広く展示紹介される「建設技術フェア2019 in 中部」に出展します。

当社ブースでは、土木建築部門が保有する3種類のロボット、電力本部の小土木技術、ドローンによる架空送電設備点検技術について、パネル、模型、映像によりご紹介します。

ご来場の際は、シーテックブースにぜひお立ち寄りください。

【 展示会概要 】                                                                       ■開催期間

2019年10月16日(水) 10:00 ~ 17:00

2019年10月17日(木) 10:00 ~ 16:00

■会場

吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

■小間

F3

【 当社展示概要 】

■水中排砂ロボット

抜水不可能な水路、水槽の堆積土砂を流水中においても浚渫・清掃作業を行います。遠隔操作により水深10m以下の水路底盤に堆積した土砂を最大14m3/hで回収作業を行います。

■ 水中調査点検ロボット

抜水不可能な水路、管路、トンネルなどの点検・調査を行います。遠隔操作により最大水深600mまでの録画撮影および鋼構造物の板厚測定、塗膜厚測定を行います。

■ 塗装ロボット

水力発電所の小口径水圧鉄管(口径430~1,000mm)の鉄管内面の素地調整・塗装・点検を行います。作業員による塗装不可能な鉄管の作業が安全かつ容易に行えます。

■小土木技術

重機不要・軽量・高耐久性を有する工法と資材で、敷地保全、災害復旧、事前防災に貢献します。

■ドローンによる架空送電設備点検技術

従来の目視点検に比べ、安全・確実かつ効率的な設備点検を実現します。

 

展示会詳細は、以下のPDFをご覧ください。

建設技術フェア2019in中部(案内リーフレット)

最新情報カテゴリー
すべて
お知らせ
ニュースリリース
最新情報アーカイブ
2019年(16)
2018年(10)
2017年(12)
2016年(9)
PAGE TOP